雑記

土屋太鳳さんが8年在籍した日本女子体育大学を卒業!

こんにちは。masatoです。

3/15に女優の土屋太鳳さんが大学をご卒業されたそうです。おめでとうございます!

崖っぷちの8年生などと言われておりましたが、芸能活動をしながら大学を卒業することって我々一般人には想像もできないほどの苦労が伴うと思います。

SNSでもたくさんの方から祝福の声も上がっており喜ばしいですね。

15日に更新されたインスタグラムでは、袴姿で学位記を手にした写真を投稿しており、「2021年3月15日、私は8年間学んだ日本女子体育大学を卒業いたしました」と卒業の報告に続けて、「大学で出会った方々、支えてくださった方々、近くで遠くで応援してくださったり見守ってくださった方々、本当に本当に本当に…ありがとうございます」と感謝の言葉も述べていました。

また、「感謝を伝えるとものすごい字数になるので今はまず、ファンクラブであるTaohoney & moonを通してお手紙を送りました。でもTAOHANIメンバーでなくても応援してくださってる方々もいらっしゃると思います。その方々にはまたゆっくり少しずつお伝えしていけたらと思っています。
学んだことを心の栄養にして人生と仕事に生かし、
恩返しをしながら、巡らせていきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。」と綴り締めくくっていました。

なぜここまで留年するに至ったのか?

2015年にNHK朝の連続テレビ小説『まれ』が放映されていたのは記憶に新しいと思います。

その『まれ』の主演で大ブレイクしたことにより大学3年以降は欠席が増加したと言われています。さらに芸能活動が多忙化したことによって留年を繰り返してしまったというのが背景にあるようです。

学校はどこ?学部は?

2013年から「日本女子体育大学」に通いはじめ、「体育学部運動化学科、舞踊学専攻」を学んでいました。

昨年2020年についに大学8年生となってしまい、除籍処分ギリギリとなっていまった中、所属事務所の「ソニー・ミュージックアーティスツ」の会議室でも課題を行う姿がインスタにUPされていました。

まとめ

「二足の草鞋(わらじ)を履く」という言葉がありますが、本業と学業を両立できるのは本当にすごいことだと思います。しかも途中で投げ出さず後がない中でやり遂げる根性が素晴らしいですね!

僕も見習って、自分にムチうちながら頑張らなきゃと気づかされてくれる出来事でした。

それでは今回はここまで。また次回に。

~主な出演作品~

Netflix「今際の国のアリス」配信中
2/5公開 映画「哀愁しんでれら」
4/23 映画「るろうに剣心 最終章 The Final」
5/7 映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」
8/27 映画「鳩の撃退法」
2022年映画「大怪獣のあとしまつ」