芸能人

【Niziu】韓国では人気がないってマジ⁉︎リオの欠席理由についても解説!

日本で非常に注目されている9人組ガールズグループ「Niziu」

2022年の5月7日と8日開催された「KCON2022」の公演に登場し、デビュー以来、韓国で初めて活動を行いました。

KCONとは、韓国の音楽や・ビューティー・ファッション・フード・ドラマなどの韓流文化コンテンツが体験できるコンベンションとコンサートが融合されたK-Cultureフェスティバルのこと。

KCONはアメリカや日本・フランスなどでも開催されており、海外でも非常に人気の高いフェスティバルなのですが、現地の反応は想像以上に静かであったと報道されていることがわかりました。

また、本番当日はリオが欠席だったことも判明したのです。

Niziuに一体、何が起こっているのでしょうか。

今回の記事でわかること

・Niziuのこれまで

・Niziuが韓国で人気がない理由

・リオが欠席している訳

Niziuのこれまで

まずはNiziuがどういうグループであるのか、簡単に紹介します。

Niziuは韓国でシンガーソングライターや音楽プロデューサーとして活躍しているJ.Y. Parkによって結成されたグループです。

日韓合同のグローバルオーディションプロジェクト「Nizi Project」によってメンバーが選出され、最終的には9名のメンバーがオーディションを勝ち抜きました。

Niziuがこれほどまでに注目を浴びるようになった理由は、オーディション内容を全てHuluで配信していたからです。

韓国のアイドルや音楽グループは日本に比べて圧倒的な実力主義の世界。

その中でも人気のシンガーソングライターとして活動しているJ.Y. Parkが中心となってオーディションが進むので、オーディションを受けたメンバーの中には挫折したり悔し涙を流したりするシーンもあります。

それでも必死に努力する一人一人のひたむきな姿が視聴者の心を鷲掴みにしたことで、有名なガールズグループとなりました。

2020年の6月26日にNiziUが結成すると、6月26日に配信した「Make you happy」が爆発的に話題となり、半年で2億回再生を突破しました。

その後も数々の曲をリリースし、女性グループでは史上最速のデビューから29日で紅白出場しています。

今となっては日本国民の中で知らない人はいないほどの知名度のあるグループです。

Niziuのメンバー紹介

Niziuのメンバーは以下の通りです。

  • MAKO
  • RIKU
  • RIMA
  • RIO
  • MAYA
  • MIIHI
  • MAYUKA
  • AYAKA
  • NINA

1人ずつ紹介します。

MAKO 最終選考1位

NiziUのリーダー。

韓国では、2年7ヶ月練習生としてダンスをひたすら磨き続けた努力の天才。

キレのあるダンスが特徴です。

RIKU 最終選考2位

元気ハツラツで笑顔が可愛い少女。

リスに似ており、学生時代は空手を経験しているというギャップがあります。

セクシーさも兼ね備えている一面があり、予選ではJ.Y. Parkを虜にしました。

RIMA 最終選考3位

キレのあるラップが得意なメンバー。

非常にクールな顔立ちをしていますが、ひょうきんな性格をしており、父親はラッパーのZeebraです。

RIO 最終選考4位

卵が大好きな少女・RIO。

ダンスはMAKOと同じくらい上手く、Niziuのムードメーカーです。

MAYA 最終選考5位

表現力が非常に高く、オーディションでは曲に自分の感情を没入させることで視聴者を魅了させました。

料理が得意な一面もあり、Niziuメンバーではお母さん的存在です。

MIIHI 最終選考6位

とてもキュートな顔立ちをしており、当時は14歳でありながらも予選で「nobody」を歌い、J.Y.Parkから絶賛されました。

MAYUKA 最終選考7位

NiziUのカメレオン。

オーディション中はなかなか評価されず辛い時期もありましたが、ひたすらに努力を続けたことでメンバー入りしたシンデレラガールです。

AYAKA 最終選考8位

予選のときからコリアンビューティーと呼ばれていた少女。

パク・ジニョンからは「スジ(元miss A)を見ているようだ」と絶賛され、韓国メディアで話題となりました。

NINA 最終選考9位

Niziuの末っ子的存在。

高音が非常に美しく、オーディションでは「Niziuにとっての武器になる」とJ.Y.Parkからお墨付きをいただいています。

Niziuは韓国で人気がないって本当?

結論から話すと、Niziuは日本に比べて韓国からの人気は低いです。

その理由として挙げられるのが「Nizi Project」。

日本では、Huluでオーディションの様子などが全て配信されていました。

ファンのほとんどはNizi Projectで必死に頑張るメンバーの姿を見てNiziuを応援しているはずです。

しかし、韓国ではNizi Projectが放送されていません。

そのため、韓国からするとNiziuがどういうグループなのかが認知されておらず、韓国での初活動はそこまで話題性が大きくなりませんでした。

ただし、これから韓国で本格的に活動していくのであれば、Nizi Projectの存在も知られるようになり、日本と同様に人気のガールズグループになる可能性は大いに期待できるでしょう。

リオが欠席している理由

「KCON2022」では、リオが欠席していることについても多くのファンが心配しました。

実は、4月15日に放送されていたミュージックステーションの出演時にもリオの顔色が悪く、ネット上ではさまざまな憶測が飛び交っています。

1番の理由として挙げられるのが、精神的なストレスです。

業界内では、「ファンからの批判がメンバーの精神的ストレスになっている」と噂されています。

ファンから批判が殺到している理由はYouTubeの更新頻度。

同じJYP所属のグループと比較してNiziuはYouTubeの更新頻度が圧倒的に少ない傾向にあります。

そのため、一部のファンから批判を受けており、リオもストレスによって欠席したのだと考えられます。

まとめ

今回はNiziuが韓国で人気がない理由やリオが欠席している理由について調査しました。

筆者も「スッキリ」でNiziuの活動を毎週見ていたファンなので、今回の報道は非常にショックです。

しかし、Niziuは過酷なオーディションを勝ち抜いてきた精鋭たちなので、更なる活躍を期待してこれからも見守っていきたいと思います。