スーツ

【新社会人】メンズスーツの選び方は?①

新社会人 メンズスーツの選び方は?

 

こんにちは!masatoです。

これから新社会人となるみなさまへ

ご就職おめでとうございます!

さて、今までは制服や私服でよかったかもしれませんが、社会人となるとスーツを着る機会が増えます。

新しい会社で周囲よりもさりげなく目立ちスタートダッシュを決めたいそんなあなたはこの記事を読んで周りと差をつけましょう!

 

1 スーツは何着必要?

結論をお伝えしますと、3着以上は必要です。

なぜ3着なのかというと、諸説ありますが、人間は何もしていなくても0.5リットル程の汗をかくそうで、それがハードな仕事ならさらに数倍汗をかくことになります。

その汗や油分がスーツの生地を劣化させてしまうため1日着用したスーツは2日休ませるのがベストと言われてますね。

なので3着以上あると1週間に程よく着回すことができるのです。

例:

月)スーツA

火)スーツB

水)スーツC

木)スーツA

金)スーツB

土)休み

日)休み

このような感じでローテーションすることでスーツを長持ちさせることができます。

いつも同じスーツを着るよりも新鮮な気持ちになりますし、清潔感もアップし好感度UP間違いなしでしょう。

意外と見てる人は見てるんです。

 

2 何色のスーツを選べばいいのか?

無難なところでは「ブラック」「グレー」「ネイビー」の3色が定番ですね。

会社の規則などで決められている場合もあるので就業規則を確認してから購入しましょう。

ちなみに僕がはじめて入社した会社は上記3色以外NGでしたね。

他にもカーキやブラウンのスーツなどもありますが、まずはTPOに対して使い分けやすく、トレンドにも左右されにくい「ブラック」「グレー」「ネイビー」が良いと思います。

(僕個人としてはカーキやブラウン大好きです)

もちろんこの3色で揃えなくてもネイビー×2、グレー×1という組み合わせでも問題ありません。

色味の薄いネイビーとグレー、ブラックの代用で色味の濃いネイビーというのも一つの選択ですね。

 

3 サイズは大きめ?小さめ?

結論:ジャストサイズにしましょう。

よく店頭でご年配の店員さんに言われるのは、「若いうちは痩せてるけど、歳をとると太るからワンサイズ大き目にしたほうがいい」とオススメされることがありますが、これはNGです。

なぜなら大きいスーツは野暮ったくなり見栄えがよくありません。

最近のトレンドで少し大きめを選ぶのが流行っていますが、全体を大きめにするのではなく、たとえば普段Y6の方ならA5にするなど単純にA6にサイズアップするのはオススメしません。

 

同様に小さめだとパツパツになりすぎて女子ウケ悪いです。

中にはそれがイイ!という女性もいらっしゃるのかもしれませんが、大体の女性はパツパツは苦手のようです。

それに営業などで動き回ったりすると破れてしまうことがあります。

僕も若い時にスーツサイズ小さめがカッコイイ!と思い込んでいたので実際に仕事中に動いていたらスーツが破れた経験が1度ではないです・・・。

よって、スーツはジャストサイズが一番オススメとなります。

パンツにしわができない、ジャケットのボタンをしめた状態でジャケットに拳1個分入る、ジャケットの背中にシワができていないということはサイズ選びで最低限見るべきポイントですので、お店の人と一緒にみてもらいましょう。

お店の人もジャストサイズでお願いしますとこちらから言えば、ちゃんとサイズをみてくれますので困ったときは相談しましょう。

 

今回はここまで。

次回、またスーツ関連で続きを書いていきますね。