芸能人

【画像】山寺宏一の離婚歴まとめ歴代嫁との離婚理由を解説!

声優の山寺宏一さん(59)とアイドルグループでチャオベッラチンクエッティ(旧・THE ポッシボー)の元メンバーでタレントの岡田ロビン翔子さん(28)が6月14日に結婚を発表しましたが、山寺宏一さんが3度目の結婚ということで今までの離婚歴や離婚理由について世の中で話題となっています。

今回はそんな山寺宏一さんの離婚歴をまとめ、歴代嫁との離婚理由を順を追って解説していきます。

今回の記事でわかること
  • 山寺宏一さん一人目の嫁と離婚理由
  • 山寺宏一さん二人目の嫁と離婚理由

山寺宏一さん一人目の嫁は『かないみかさん』

  • 生年月日:1964年3月18日(57歳)
  • 血液型:O型
  • 身長:154 cm
  • 出演:それいけ!アンパンマンのメロンパンナ役など

山寺宏一さん一度目の結婚は声優の『かないみかさん』に山寺宏一さんが一目惚れをし、1993年5月23日に結婚しましたが、2006年に離婚しています。

二人の間に子供はおらず、当時話題となった地上3階、地下1階建の豪邸を財産分与で譲り渡しています。

 

岡田ロビン翔子さんとの再婚に対しての反応は?

「もうじき還暦!! Wおめでとう~祝祝祝」と、6月17日に還暦の誕生日を迎えることを含めてツイッターで祝福していました。

アンパンマンのアフレコ現場でお祝いした様子から今でもちょうど良い距離感で仲の良い関係を築けているのだとわかります。

 

山寺宏一さん一人目の嫁との離婚理由は?

かないみかさんとの離婚の理由は、『性格の不一致』と公表しています。

結婚当時はパーソナリティを努める自身のラジオ番組で結婚生活を愚痴るほどでした。

山寺宏一さんは当時「おはスタ」(テレビ東京系)という番組に出演しており、朝早い生活を送っていました。

一方かないみかさんは周囲から酒豪と言われるほど夜通しで酒盛りを連日のようにしていたことから生活スタイルも合わなかったようで、山寺宏一さんはかないみかさんに幻滅したそうです。

 

山寺宏一さん二人目の嫁は『田中理恵さん』

  • 生年月日:1979年1月3日(42歳)
  • 血液型:B型
  • 身長:162 cm
  • 出演:機動戦士ガンダムSEEDシリーズのラクス・クライン役など

二度目の結婚は2012年6月17日、山寺宏一さんが51歳の誕生日にTwitterにて声優の『田中理恵さん』と再婚し、そのときの結婚を報告したツイートは2012年に日本で最も多くリツイートされたという逸話もあります。その時も年齢差が18歳ということでも話題に上がっていました。

馴れ初めは意外にも共演ではなく、知人の紹介でした。音響ディレクターに食事に誘われて行ったところに田中理恵さんも参加していたそうです。

その後、2018年8月3日にTwitterにて2018年7月に離婚したことを報告していました。

 

岡田ロビン翔子さんとの再婚に対しての反応は?

山寺宏一さんが2017年5月31日に「彼氏とデートなう。に使っていいよ」とツイッターに写真を投稿し、田中理恵さんにリプライがいき、浮気が疑われたことがあったようです。

岡田ロビン翔子さんとの結婚を発表後、田中理恵さんのYouTube動画を編集してる方が「最低」と呟き、それに対して田中理恵さんが「いいね」をしています。

意味深ですね。

 

山寺宏一さん二人目の嫁との離婚理由は?

田中理恵さんとの離婚の理由は『お互いが思い描く将来のために、それぞれの道を歩いていく』と公表しています。

不倫や不仲が理由ではないそうですが、上述したように実際のところは浮気が原因だったのでしょうか。

離婚後、田中理恵さんはツイッター上で「寝れない上に食欲無い、、、頑張って寝る。あともう寝るだけなんだけどなんか、、寝れない、、、」と言っているので田中理恵さんがいかにショックを受けたかがうかがい知れます。

 

まとめ

今回は声優山寺宏一さんの離婚歴をまとめ、歴代嫁との離婚理由を解説しました。

2人の歳の差が31歳ということですが、今回は末永くお幸せになってほしいと思いました。