芸能人

【IZ*ONE】が解散!?解散理由は!?解散後の日本人メンバーは!?

2021年4月29日をもってアイドルグループ「IZ*ONE」が2年6か月間の活動を終えて解散となりました。

今回の記事では「IZ*ONE」の略歴と解散理由、解散後の日本人メンバーについて気になる方も多いと思いますので調査していきます。

この記事でわかること
  • 「IZ*ONE」の略歴
  • 「IZ*ONE」の解散理由
  • 「IZ*ONE」解散後の日本人メンバーについて

 

IZ*ONEとは・・・・

「IZ*ONE」(アイズワン)は韓国と日本合同のグローバル女性アイドルグループです。

韓国のオーディション番組である『PRODUCE 48』において、約100日間にわたるサバイバルオーディションを経て選ばれた韓国人メンバー9名と日本人メンバー3名の合計12名で結成されており、2018年10月29日から活動をしていました。

グループ名の由来は公募で採用されたもので、「IZ」がメンバーの人数である「12」に見えるので、「12(IZ)種の色彩を持ったそれぞれの星たちが一つ(ONE)になるよう、すべてが一つになる瞬間」という意味を持っています。

≪メンバー≫

  • 宮脇咲良
  • 矢吹奈子
  • 本田仁美
  • クォン・ウンビ
  • カン・ヘウォン
  • チェ・イェナ
  • イ・チェヨン
  • キム・チェウォン
  • キム・ミンジュ
  • チョ・ユリ
  • アン・ユジン
  • チャン・ウォニョン

 

IZ*ONEの解散理由は!?

結論:結成時から活動期限が決まっていたからです。

人気グループということもありファンからは解散延期を希望する声もあがっていましたが、決定的な事件があり解散延期はなくなりました。

決定的な事件とは、結成時のオーディション番組で「投票操作」が発覚し2019年11月にプロデューサーが逮捕されるという事件がおきます。

9月に発売した日本3rdシングル「Vampire」がオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得したばかりで、これからというタイミングでIZ*ONEは事実上の活動休止となります。

メンバーは何も悪くないのですが・・・

その後2020年1月に活動再開が発表されましたが、コロナの時期ということや世間の厳しい目もあり向かい風のまま2021年4月29日に解散を迎えることとなりました。

 

解散後の日本メンバーは!?

上記でもメンバーを記載しましたが、日本メンバーは以下の3名です。3名の今後についてはまだ公式では発表されていませんが、現在判明していることをお伝えしていきます。

まず今後の可能性としては以下の3つがあると思います。

  1. 韓国でそのまま芸能活動を行う可能性
  2. 日本に戻りアイドルグループに復帰して活動を行う可能性
  3. 日本に戻りタレントとして活動を行う可能性

 

宮脇咲良さんの今後について

「BTS(防弾少年団)」などが所属しているBigHitに移籍し新たなガールズグループとして活動するのかという報道もありましたが、BigHitも宮脇咲良さん本人もまだ決まっていないと明言を控えている状態です。

矢吹奈子さんの今後について

宮脇咲良さんと同じくHKT48に所属しているためHKT48に復帰するのではという噂があります。裏付けする決定的なものはなく、本人も未定ということでした。

本田仁美さんの今後について

本田仁美さんも48グループということもありAKB48に復帰かと噂されていますが、こちらも明言はされていないですね。

ただ、解散前日の4月28日に韓国での運転免許を取得していることもあり、今後の韓国での活動を匂わせているのではないでしょうか。

 

まとめ

今回の記事では「IZ*ONE」の略歴と解散理由、解散後の日本人メンバーについて迫ってみました。

残念ながら解散後の日本人メンバーの今後についてはどれも噂の域を出ないものばかりで、決定的なものはありませんでしたが、過去にAKBグループを卒業した指原莉乃さんはタレントやプロデューサーとして活躍しているのでそのような道に進む可能性もあると思います。

今後も何か新しい情報が入り次第追記していきたいと思います。