芸能人

【2021年】小出恵介の現在の写真は?活動自粛中は何してた?

俳優の小出恵介さんが7月7日に約4年ぶりとなるドラマ復帰において、新作ドラマ「酒癖50」の主演で出演すると発表しました。

しばらくメディアから遠ざかっていた小出恵介さんですが、現在の写真や活動自粛中に何をしていたのか気になる方も多いと思います。

今回の記事では2021年写真をまとめつつ活動自粛中に何をしていたのかをお伝えしたいと思います。

今回の記事でわかること
  • 小出恵介活動自粛の理由
  • 小出恵介の2021年の写真
  • 活動自粛中の活動

小出恵介活動自粛の理由

小出恵介さんは2017年6月に未成年女性との飲酒などが報じられ、所属事務所「アミューズ」が無期限で芸能活動を停止との発表がありました。

2018年6月に事務所との契約を終了し、同年10月にアメリカニューヨークに移住しました。

現在は元所属事務所アミューズの会長の理解を得て、歌手のMISIAさんなどが所属する「リズメディア」と専属契約を結び活動を再開しています。

 

小出恵介の2021年の写真

引用:小出恵介さんのインスタグラムより

 

こうしてみると4年前に芸能活動していたときと遜色ないくらい変わらず劣化してないように感じます。さすがに以前よりは落ち着いた雰囲気が出ていますね。

 

活動自粛中の活動

活動自粛中は実家である東京から離れたエアコンもないような施設で質素な生活をしていたと公表しており、畑作業やトイレ掃除などを日々行いつつ、朝5時に自転車でお寺に行き庭掃除などをしていたそうです。

また、約2年間上述のようにアメリカニューヨークに移住し、一人暮らしをしながら語学学校と演技学校に通ってオーディションなどを受けていたようです。

小出恵介さんは帰国子女ということで、自分自身でも英吾はそれなりにできると思っていたそうですが、実際ネイティブの方と話をするとほとんど通用しなかったそうです。語学学校では一番下のクラスで勉学に励んでいました。言葉も通じない中で「ゼロ」からアメリカ生活がスタートしました。

英語を学びつつチャンスがあればオーディションを受けていましたが、英語ができないことが理由でオーディションに落ち続ける日々だったそうですが、製薬会社のCMで横顔だけ映るというチョイ役の仕事が取れたそうです。

その後、2020年9月にブロードウェイで「えんとつ町のプペル」の舞台で主演が決まっており、約2年ぶりの芸能活動となる予定だったのですが、コロナの影響で延期になってしまいました。

今後は日米を往復しつつ活動する予定だそうです。

 

まとめ

今回は小出恵介さんの復帰について以下のことがわかりました。

  • 小出恵介さんの活動自粛の理由は2017年6月の報道が原因だった点
  • 2021年の写真をみても4年前とそんなに劣化していないこと
  • 活動自粛中の活動は施設やお寺での清掃や、渡米してからは語学学校に通いオーディションを受けていたこと

不祥事を起こした芸能人はそのままフェードアウトしていくことも多いので今後の活躍に期待しています。