旅行・観光

福島県福島市オススメ観光スポットを季節別に紹介!

皆さんは自分の故郷は好きですか?

ちなみに僕は大好きです(笑)

僕が生まれ育った町である福島県福島市。

福島県の北部に位置しており人口は約28万人弱

福島駅前では都市開発が現在進行形で進んでおり落ち着いた雰囲気があることも影響しているからか、朝ドラの影響からか、最近では観光客も増加傾向にあります。

昨年2020年に延期になった東京オリンピックも2021年には開催され「福島の復興加速」の理念のもと、「ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ」からはじまった聖火リレー1日目が福島県でしたね。

そこで今回は、福島県の中でも僕の故郷である福島市の観光スポットを季節別にご紹介したいと思います!

福島県福島市オススメ観光スポットを季節別に紹介!

 

花見山公園

大正15年、養蚕農家の副業として畑に花を植え始め、昭和10年に養蚕を止め本格的に花の栽培を始めました。
昭和11年、阿部伊勢次郎から家族に「前の雑木山を花の山にすれば美しい山になる。それは、農家でなければできない楽しみなのだ。」という話があって、それから15年ほど植え続けるうちに山には花が増え、少しずつきれいになっていきました。
そして、山を見せてほしいという人が年々多くなり、その時は家族の中において戸惑いを感じていましたが、伊勢次郎の「こんなにきれいに咲いた花を自分達だけで楽しむのはもったいないなぁ、見たいと言って下さる方と一緒に楽しむのも良いのではないか」
という考えから、昭和34年に花を見る山「花見山公園」として開放。
みなさんと一緒に楽しむようになりました。それ以来53年間、皆様に大変お世話になりながら今日に至っています。

公式ホームページより

春になるとものすごく綺麗な花々が咲き誇る福島市屈指の観光スポットです。「福島の桃源郷」などと呼ばれております!

入った瞬間から色とりどりな花たちが出迎えてくれます。菜の花の黄色に桜のピンク、チューリップが白や赤を彩っています。ペットも同伴可能となっています。

幻想的な光景に酔いしれること間違いなしです!

花見山公園を訪れた人の感想は?

桜が満開で山一面がピンクで埋め尽くされて、めっちゃ綺麗でした
桜だけでなく菜の花の黄色と桜のピンクのコラボレーションがお花見にお勧め!
実際に訪れた人たちも山1個分を埋め尽くす花々に感動している人がたくさん!
昼夜どちらでも楽しめるので春の福島観光にピッタリのスポットです。

花見山公園のアクセス方法は?

  • 住所:〒960-8141 福島県福島市渡利
  • アクセス:桜開花時期は福島駅東口より臨時バスあり(※交通規制あり)、駐車場利用可 ※春季繁忙期には臨時駐車場増設

 

土湯温泉

そんな花見山公園から車で30分ほど、距離にして18キロの場所にあるのが「土湯温泉郷」です。

土湯温泉は、吾妻連峰の山あいから湧き出る清流「荒川」の渓谷にあり、1400年以上前から存在すると言われております。

一説には、夢枕に現れた聖徳太子のお告げにより開湯したとされることから、「太子堂」では聖徳太子をおまつりしています。

『こけし』の名産地といわれているだけあり、ゆるキャラもこけしをモチーフにしたキャラクターとなっています。

温泉街には無料の足湯4箇所に加えて日帰り温泉も多く、近くには滝があったり、福島原産の素材を使用した名物プリンがあったりと、ぶらりと日帰りで遊びに行くのにも最適です!

大自然の中にある足湯や温泉街の中にある足湯と風情を感じられる景色が多いので癒されること間違いなしです!

 

土湯温泉を訪れた人の感想は?

自然の中に足湯があってマイナスイオンたっぷりでめちゃくちゃ涼しかった♪
温泉街の風情のある街並みと雰囲気に川の音で癒されます
TVで特集されたこともあるプリンがおいしいと評判で、プリン目当てに土湯温泉に行く人もいるようですよ!
新緑に囲まれて涼しげな川の音を聞きながら、マイナスイオンと聖徳太子のご利益を同時に感じたい人におすすめ!

 

土湯温泉郷のアクセス方法は?

  • 住所:福島県福島市土湯温泉町字下ノ町22-1
  • アクセス:公共交通機関だと福島駅からバスで40分、車だと福島西ICから車で15分程です。
  • 駐車場63台(無料)あります。

 

あづま総合運動公園のイチョウ並木

秋といえば紅葉ですね!

オリンピックTokyo2020でソフトボールの試合が行われる『あづま総合運動公園』のイチョウ並木が美しいんです!

520mにわたってなんと「116本」のイチョウ並木の下でウォーキングを楽しむことができます。11月上旬が見頃でその時期にはライトアップも予定されています。

左右綺麗に並んでイチョウの木が植えられているんですが、春や夏はなんの変哲もない普通の一本道です。

しかし秋になるとその景観は一変するのでこの『黄金色のトンネル』は一見の価値ありです!

あづま総合運動公園のイチョウ並木を訪れた人の感想は?

イチョウが道に敷き詰められたり舞い上がったりしてキレイ
一瞬の日差しに輝くイチョウは本当にキレイでした
あんまり知られてないけど福島の紅葉イチョウ並木ってすごいんだよ!
一瞬の日差しに輝くイチョウは本当にキレイでした
天気のいい夕方がオススメ!夕焼け時のオレンジとイチョウの黄金色のコントラストが美しくて感動します!

あづま総合運動公園のイチョウ並木のアクセス方法は?

  • 住所:〒960-2158 福島県福島市佐原字神事場1番地
  • アクセス:JR福島駅付近より車で約20分です。JR福島駅西口から県道70号線を土湯・高湯温泉訪問に進み、フルーツライン(県道5号線)を右折、しばらくすると右側に入口が見えてきます。
  • 駐車場:有り。大駐車場1014台、他各所にもあり

福島市のあづま運動公園では期間限定でイチョウ並木のライトアップが行われています。
520mにわたり116本のイチョウの木が立ち並び、緑や赤、オレンジなど色とりどりの照明で彩られる景色はまるで映画のワンシーンのよう。
ぜひこの機会に幻想的なイチョウ並木をご覧ください。

光のしずくイルミネーション

さっきから自然ばっかりですが、お察しの通り田舎なんです笑

ただ、自然だけではないんですよ。

福島駅東口から徒歩5~6分で「パセオ通り」という通りがあるのですが、そこで例年11月後半から12月初月に行われる、「光のしずくイルミネーション」が開催されます。

「市民みんなで創造する福島市の冬の風物詩」として、2007年より点灯されている福島市中心部のイルミネーション。 総電球数20万個のイルミネーションは圧巻です。

ちなみに福島駅前にはNHK連続テレビ小説『エール』でもおなじみの『古関裕而』氏の像があります。

つい先日、地元有志の方たちがJR福島駅東口改札前に「ピアノの音色でみんなが笑顔になってくれたら」という願いのもとストリートピアノを設置してくれました。

このピアノは2021年4月1日~9月末に一般公開され、午前9時~午後7時に自由に演奏することができます。新型コロナウイルス感染対策のため消毒液も常備してます。

人気ピアノ系YouTuberとか来ないかなぁ
masato
masato

光のしずくイルミネーションを訪れた人の感想は?

福島のイルミネーションが年々バージョンアップしてる!
カップルやファミリーが多い中、独り身にはきつい。でもイルミネーションは綺麗
イルミネーションって1人で見てると切なくなるのはわかります(笑)
そんな人の場合は、あえて楽しんでいる家族やカップルも込みで幻想的な空間を味わうのも一興かもしれませんね!

光のしずくイルミネーションのアクセス方法は?

  • アクセス:電車の方は「JR福島駅」から徒歩3分、車の方は東北自動車道福島西ICから約15分です。
  • 駐車場:無料駐車場はなし(周辺にコインパーキングがあります)

 

まとめ

さて今回は福島県福島市の季節別の観光スポットをご紹介してきました。

少し長くなってしまいましたが、まだまだ紹介しきれていないです笑

いい所ももっとたくさんあるのでそれはまた別の記事でご紹介したいと思います。

自分の生まれ育った場所は自分のルーツ。

自分の故郷にどんな観光スポットなどがあるのか考えるといろんな再発見がありますね♪

この記事をきっかけに僕の故郷・福島市に興味を持っていただけるのも嬉しいですが、ご自身の故郷の良いところを再発見してもらえるとさらに嬉しく思います!

あなたの故郷はどんなところですか?